令和三年度 能楽体験 教員セミナー

能楽の魅力を多くの方に知って頂きたい!教育に能楽を!これが、本セミナーの趣旨です。
能楽は約700年の歴史を有し、日本の古典芸能の中でも、ユネスコにおいて「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言」の第一回傑作として選ばれ、海外からも高く評価されています。“能楽は難しい”から“能楽は楽しい!”に変えるためには、先ず能楽に触れてみて、芸能としての楽しさや面白さ、奥深さを体感いただくことが重要です。
本企画を通して、教員の方々に能楽を知っていただき、未来を担う子供たちにより積極的に、自国の誇るべき伝統文化「能楽」を発信して欲しいと考えております。多くの教員の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

セミナー概要(共通)

対象
小中学校教員(音楽科・国語科)、教職課程の学生 
※上記以外の教員の方もOK
内容
①能楽の歴史・音楽性等についての解説
②能面・能装束の紹介
③能「羽衣」上演(一部)
④体験 【謡・太鼓】
⑤能楽囃子(笛・小鼓・大鼓・太鼓)の紹介
⑥意見交換・質疑応答
費用
参加費無料
持ち物
特にございません。動きやすい服装でお越し下さい。
主催
文化庁、公益社団法人能楽協会

会場エリア

教員セミナー会場一覧List of teacher seminar venues

現在ご案内しているセミナー会場はありません

 

セミナー申し込みフォーム

  • ご参加される方ごとにセミナーのお申し込みをお願いいたします。
  • 受付番号をご連絡致しますので、nohgaku.or.jp のドメイン受信設定をお願い致します。
  • 個人情報は弊協会プライバシーポリシーに則り厳正に管理し、本事業のご連絡、事業報告、ご同意事項以外は使用致しません。
  • 定員になり次第締切とさせていただきます。
  • 締切日以降でも、空席がある場合がございますので、お問合せください。
  • 申込内容に不備がある場合は、応募が無効になることがありますので、ご了承下さい。