hikone_KV_SP
hikone_KV_PC

2022年924日(土)
13時30分開場 14時開演
彦根城博物館 能舞台

お知らせ

2022年8月1日(月)

特設サイト 公開しました

前売りチケット販売期間は、イープラス・カンフェティそれぞれ8月19日(金)10時〜9月21日(水)となります。

能楽を旅する 名城×能楽公演

keyvisual_journey02_sp

乱世でも変わらぬ心・美しさを求め―

武士が愛した「能楽」を通し、日本の魅力を再発見できる本企画。

武士たちは、無常な乱世にあっても能楽を通して世の美しさと儚さを感じ、武士としての矜持を保ちました。そんな心の拠りどころであった能楽と所縁の深い城を舞台に、特別公演を開催いたします。

多くの方にご来場いただき、古に想いを馳せながら、能楽の世界を旅するきっかけになれば幸いです。

演目・出演者

狂言
大蔵流寝音曲ねおんぎょく
出演者
シテ
(太郎冠者)
大藏彌太郎 後見 小梶直人
アド
(主)
善竹隆司    

金剛流ともえ
tomoe
出演者
シテ
(里女/巴御前)
金剛龍謹 主後見 金剛永謹
ワキ
(旅僧)
福王和幸 後見 廣田幸稔
ワキツレ
(従僧)
矢野昌平 後見 豊嶋幸洋
  村瀨提 地頭 種田道一
アイ
(里人)
善竹隆平 地謡 廣田泰能
野口亮   豊嶋晃嗣
小鼓 清水晧祐   宇髙竜成
大鼓 河村眞之介   宇髙徳成
      山田伊純
      惣明貞助
      向井弘記
あらすじ
粟津が原にやって来た木曽の僧が神前で涙を流す女と出会う。女は、実はかつて木曽義仲に仕えていた巴御前の亡霊で、夜になると甲冑姿で現れ、義仲最期の有様を物語るのだった。女武者の忠義と奮戦が描かれる異色の修羅能。

開催概要

彦根城 特別公演

日時
2022年9月24日(土)
14時開演 (開場13時30分 終演15時40分予定)
主催
公益社団法人能楽協会・独立行政法人日本芸術文化振興会・文化庁
会場
彦根城博物館 能舞台
滋賀県 彦根市 金亀町 1-1
電車:「彦根駅」下車後、西出口から徒歩約15分
:名神高速道路「彦根インターチェンジ」から約10分
※観光シーズンには彦根インターチェンジが混雑することが予想されますので、「米原インターチェンジ」や「湖東三山スマートインターチェンジ」もご利用ください。
※博物館には専用の駐車場がございません。付近の観光駐車場(有料)をお使いください。
ご注意
  • 感染防止対策にご協力ください
    • 37.5℃以上の発熱、咳・咽頭痛などの症状がある場合はご来場をお控えください。
    • 発熱がある方は入場をお断りさせていただく場合がございます。 
    • 場内では上演中も含め必ずマスクをご着用ください。
    • 入口にて手指消毒と検温にご協力ください。
    • 会場へのお食事のお持ち込みはご遠慮下さい。 
  • 開場までは、会場手前のスペースでお待ちいただくことになります。
  • 上演中の撮影・録音・録画は固くお断り致します。
  • 上演中はアラーム及び携帯電話の電源はお切り下さい。
  • 出演者は都合により変更させて頂く場合がございます。
  • 当日は主催者、関係者、メディアによる撮影が入る場合がございます。撮影したものは今後の広報・配信等に活用いたします。客席を含む会場内の映像・写真が公開されますので予めご了承下さい。 
お問合せ
公益社団法人 能楽協会 03-5925-3871

チケット情報

入場料金(指定席)

前売券
彦根城博物館の観覧券付き
4,500
当日券
当日券は能舞台で販売します。
博物館の観覧券は別途お買い求めください。
4,500

一般販売

前売りチケット販売期間(イープラス・カンフェティ) 8月19日(金)10時〜9月21日(水)

  • 前売チケット発売期間を過ぎてからのチケットのご購入については当日券になります。
  • 販売期間にかかわらず、チケットが売り切れ次第、販売を終了させていただきますので予めご了承ください。
  • お受取り・お支払い方法によって、別途手数料がかかる場合がございます。
  • 彦根城へ入場される場合は、入城券をご購入ください。

能楽情報メルマガにご登録ください

能楽に関する情報や公演情報を月一回程度メールにてお届けします。