解説

舞台は桜の名所吉野山より千本の桜を移した京都嵐山。桜の木を守護する木守、勝手の二神が舞を舞い、蔵王権現が現れて国土の守護を誓い、栄えゆく春を寿ぐ。スケールとスピード感のある春の一番。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 3月 3月 陽春 -
タイトル - - - - -