解説

貧しさゆえに別れ、貴族に仕える妻が夫を難波に訪ねる。芦売りに落ちぶれた夫は笠踊を見せ芦を売るが、妻と知り思わず身を隠す。しかし妻の優しい呼びかけに心も打ちとけ、連れ立って都に帰って行く。生活詩を舞台化した能。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略二 四 二 四 二 四 二 四 略二 四
季節 3月 3月 陽春
タイトル - - - - -