解説

楚の国の僧が日夜法華経を読誦していると、一人の女性が尋ね来て御経を聴聞し草木成仏の謂れを尋ね、夕暮れの鐘と共に消え失せる。僧が夜もすがら読経すると芭蕉の精が現れ、草木成仏の仏説を讃美し舞を舞う。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 9月 9月 晩秋
タイトル - - - - -