解説

竹生島へ渡るある臣下一行を乗せる釣舟の翁と若い女性。月下の琵琶湖に漕ぎだして島に到着する。女人禁制を訝かる臣下に答え、女が神殿に入り弁才天となって現れ舞を舞い、龍神も宝物を捧げ、湖水を翻して去って行く。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 3月 3月 陽春 -
タイトル - - - - -