解説

平家の侍悪七兵衛景清は、東大寺大仏殿の供養において、頼朝をねらう事を企てる。母への別れを終え、大仏供養の当日景清は宮人に変装して頼朝に近づくが、警固の武士に見やぶられ、若武者一人を切り伏せ、姿を消してしまった。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略二 四 五 - 二 四 略二 四
季節 9月 - - -
タイトル - 奈良詣 - - -