解説

解脱上人が伊勢神宮に参詣すると、里の女がやってきて御裳濯川のいわれなどを語る。女はさらに、仏法を妨げようとするものがあると忠告し、消え失せた。神前に通夜する上人の夢に、第六天の魔王が眷属を引き連れて現れ、上人を魔界に引き入れようとするが、素戔鳴尊が現れ魔王どもを降伏するのだった。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略初 五 - - - -
季節 3月 - - - -
タイトル - - - - -