解説

紀州道成寺の撞鐘供養の場に忽然と現れた一人の白拍子が、妖しい舞で一同を眠らせた隙に鐘の中に入って蛇体に変じて現れる。恋慕嫉妬の極致をあらわす、能の中でも最も仕掛けの大きさと緊張度の強さで有名な曲。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 四 五
季節 3月 3月 陽春
タイトル - - - - -