解説

追手を逃れる牛若丸は鏡の宿の烏帽子屋で変装のため源氏嘉例の左折れ烏帽子を所望し礼に一刀(こんねんどう)を与える。父義朝ゆかりの守刀と知った烏帽子屋夫婦は驚き餞別に牛若に返す。牛若はその夜熊坂長範一味の襲撃を一人で撃退する。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略二 五 - 四 五
季節 9月 - - 不定
タイトル - - - - -