解説

大炊の帝の臣下が勅命により伊勢斎宮にやって来る。そこに老人夫婦が絵馬を手に現れ、節分の夜に絵馬を掛ける神事を行い、夜半に紛れて去って行く。待つ程に天照大神と男女二神が舞を舞い、岩戸隠れの様を見せる。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 -
季節 2月 - 早春 -
タイトル - - - - -