解説

内裏の舞楽の太鼓の役者を浅間と富士という二人が争い、浅間に決まったが浅間は富士を恨んで殺害してしまった。帰らぬ夫を尋ねて来た富士の妻と子は、夫の死を知り嘆き悲しむが、形見の装束をまとい、舞楽を舞う。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略三 四 略三 四
季節 9月 9月 - 不定
タイトル - - - - -