解説

三保の松原に住む白龍は、松の枝に掛けてある美しい衣を見つけ自分のものにしようとするが、天女が現れ返してほしいと懇願する。天女は白龍を説得し、羽衣の引渡しを条件に舞を舞い、そのまま天空へと帰って行く。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 3月 3月 早春
タイトル - - - - -