解説

唐の白楽天は、日本の知力を試せとの勅命を受けて舟を出す。筑紫の海上で釣りをする老人に会った白楽天は、眼前の光景を詩に作ってみせる。すると老人は即座にそれを和歌に翻訳して返してきた。この老人は実は住吉明神。老体の神の姿を見せて舞うと、他の神々と共に神風をおこして白楽天を唐土に吹き戻した。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 -
季節 不定 不定 - 無季 不定
タイトル - - - - -