解説

契りを交わした吉田少将は東国へ下って帰って来ない。花子は野上の宿を追い出され、心乱れてさまよい歩くが、互いに取り交わした扇が機縁となり、めでたく再会を果たす。一人の遊女のひたむきな恋慕の情が描かれる。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略三 四 三 四 略三 四 三 四 略三 四
季節 7月 7月 初秋 不定 秋
タイトル - - - - -