解説

山伏は木曽の山中で老翁に出会う。黒主や業平の歌を引き紅葉をめでるうち、老翁が今宵夜遊を見せようと姿を消す。夢で老翁が鬼神の化身だと告げられた山伏の前に、鬼神が現れ襲いかかるが、山伏の法力に祈り伏せられる。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 - -
季節 9月 - 晩秋 -
タイトル - - - - -