解説

諸国一見の僧が業平ゆかりの在原寺の跡を訪ねると若い女に出会う。女は業平と紀有常の息女の恋物語を詳しく語り、井筒のかげに消えてしまう。その夜、女は業平の装いで現れ、昔を懐かしんで舞を舞う。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 9月 9月 -
タイトル - - - - -