解説

阿波の鳴門で平家一門を弔う僧の前に、舟に乗った漁翁と女が現れ、この浦で果てた小相の局の最期を語り、海に飛び込み消えてしまった。僧が回向をすると、通盛と小宰相霊が現れ、二人の別れを語り、戦いの様を見せるのだった。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 7月 7月 初秋
タイトル - - - - -