解説

主馬判官平盛久は、囚われ人となり鎌倉に下って首を打たれる処だったが、長年信仰す清水の観世音により霊夢を受け、夢の通りに剣は折れて命は助かり、赦された盛久は頼朝の前で喜びの舞を舞う。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略二 四 二 四 略二 四 二 四 略二 四
季節 3月 3月 陽春
タイトル - - - - -