解説

露払いの千歳の舞の後、五穀豊穣、天下泰平を祈る白い翁の静謐な舞。大地を踏みかため、精霊を呼び起こす黒い翁の躍動的な舞。素袍大紋、侍烏帽子で威儀を正し、舞台披きや年頭に舞われる儀式的な一曲。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 - - - - -
季節 1月 不定 不定 新春 不定
タイトル 神歌 神歌