解説

折しも春の京、都の男が桜を見ようと大原山へ行くと、桜の枝を肩にした老人に会い、一緒に花見をする。老人は業平の事を教え、人波に紛れ消え失せるが、その夜花の下に業平の姿となって現れ、夢の様な舞を舞う。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略三 四 三 四 五 略三 四 五 三 四 三 略四
季節 3月 3月 陽春
タイトル - - - - -