解説

都西山の庵室に隠棲する西行法師は、毎年春ともなると花見に来る群衆に悩まされるので、これも「あたら桜のとがにぞありける」と一首の歌をよんだため老翁の精にとがめられ、風流な歌問答を交わすという、典雅な世界の展開。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略三 四 略三 四 略三 四 略三 四
季節 3月 3月 陽春 -
タイトル - - - - -