解説

誓願寺を訪れた一遍上人の前に進み出た女は御札の意味を糾し、誓願寺の額を除け御札の文言に掛けかえてくれと頼む。 上人がその通りにすると、女は和泉式部となって現れ、喜びの舞を舞う。 有難やの頻出する阿弥陀信仰の能。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 3月 3月 陽春
タイトル - - - - -