解説

一ノ谷の合戦で敗れた平重衡(しげひら)は、敵方の狩野介宗茂の館で囚われの日々を送っていた。そこへ遊女千手が遣わされ、出家の望みも絶たれた重衡を慰める。豪快な武将としとやかな遊女のかりそめの恋を描く。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 3月 3月 晩春
タイトル 千手 千手 千手 千手 千寿