解説

兄の源頼朝に都を追われ、衆徒を頼りに吉野に隠れていた義経は、衆徒変心の報告を受け、佐藤忠信に防ぎ矢を命じて山を落ちのびる。忠信は高櫓に上って弓を射、切腹したと見せかけ谷底づたいに逃れる。単純な斬組物の能。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略二 四 五 - 四 五 - -
季節 11月 - - -
タイトル - - - - -