解説

阿蘇宮の神主友成は旅の途中高砂の浦で、松の木陰を清める老夫婦に相生の松の謂れを尋ねた。老夫婦は自分達こそ相生の松の精だと明かし姿を消した。友成が住吉に行くと住吉明神が現れ颯爽と舞を舞い千秋万歳を祝うのであった。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 初 祝言尾能
季節 2月 2月 早春
タイトル - - - - -