解説

旅の僧が竜田川を渡ろうとすると一人の巫女が現れ、川を渡ることを押しとどめ神前へと導く。僧が神の告げを待つうちに竜田姫が現れ、明神の縁起を説き、紅葉の美しさを舞い讃え、神楽を奏して昇天するのだった。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略初 三 四 四 略脇 四 略脇 初 三 四 略初 三 四
季節 11月 11月 晩秋 -
タイトル - - - - -