解説

芦屋の領主藤左衛門の子月若は、叔父の藤栄に領地を横領され、貧家に住んでいる。偶然旅僧姿の最明寺時頼がその家に泊り、月若の身を立ててやろうと浦遊びに興ずる藤栄の処にでかけ、正体を明かして藤栄を懲らしめる。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 - 二 四 二 四 二 四 略二 四
季節 - - 晩春
タイトル - 藤永 藤栄 藤栄 藤永