解説

訴訟のため都へ行った日暮の妻や子は、家人である左近尉に、田へ出て鳥を追うように命じられる。そこへ帰郷した日暮は、妻や子の姿を見て左近尉を怒るが、妻は、長年捨ておいたあなたが悪いといさめ、日暮は左近尉を許した。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 9月 7月 晩秋
タイトル 鳥追舟 鳥追舟 鳥追 鳥追舟 鳥追船