解説

源頼光が病床に臥しているところに怪しげな僧が現れ蜘蛛の糸を投げかける。頼光が太刀を抜いて斬りつけると、土蜘蛛の化身は巣を投げかけ姿を消す。かけつけた独武者が血痕をたどり、土蜘蛛の古塚をつきとめ退治する。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略二 五
季節 7月 7月 初秋 -
タイトル 土蜘蛛 土蜘 土蜘 土蜘蛛 土蜘蛛