解説

回国の修行僧が粗末な庵に宿り、見事な太鼓と舞衣装の謂れを宿の女主人に問うと、舞楽出場の争いで討たれた楽人富士の回向を頼んで消え失せる。やがて舞衣装の富士の妻の幽霊が現れ、夜半楽を舞い夫への愛着を捨て消え失せる。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略三 四 略三 四
季節 9月 不定 - 不定
タイトル - - - - -