解説

芦屋の里の公光(きんみつ)という人は伊勢物語を愛読し霊夢を得て雲林院にやって来ると、一人の老人に出会う。老人は在原業平の幽霊で、夢の続きを見給えといって消え失せ、夢中に本体を現して優雅な舞を舞う。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略三 四 三 四 略三 四 五 三 四
季節 2月 3月 陽春 -
タイトル - - - - -