解説

伊勢の神職渡会何某は、ある日頓死し三日後に白髪となって蘇生した。歌占となって諸国を廻っていると、父の行方を求める子に出会い、その子が昔別れた我が子と知り再会を喜ぶ。何某は地獄めぐりの曲舞を舞う。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 二 四 二 四 初 四 略二 四
季節 4月 4月 初夏
タイトル - - - - -