解説

都で山姥の山廻りの芸を得意とする百魔山姥という女遊芸人が、善光寺詣の途次越後上の山中で不思議な女人にその庵へ伴われ、その女人即ち真の山姥に山廻りの有様を伝授れるという、神韻縹渺たる名曲。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄 略初 五 四 五 略脇 四 五 略脇 初 四 五
季節 不定 不定 不定 無季 不定
タイトル - - - - -