解説

美濃の養老ノ滝の霊泉の検分に来た勅使は、泉を発見した親孝行の男とその老父に出会この薬の泉の話を聞いた。やがて天より音楽が聞こえ山神が現れ、御代のめでたさを祝し、壮快な舞を舞い、天上へと帰っていった。

  観世 金春 宝生 金剛 喜多
流儀・曲柄
季節 4月 4月 初夏
タイトル - - - - -