日本全国 能楽キャラバン!
関東

二十五世観世左近記念 観世能楽堂

観世能楽堂が装い新たに平成29年4月20日、銀座に開場いたしました。是非お越しください。

1900年の観世会の創立にともない建設された観世流の活動拠点となる「観世能楽堂」。1972年に東京都新宿区新小川町(大曲)から渋谷区松涛に移転し、古典芸能の伝承と発展に日夜努めて参りました。その松濤での43年の歴史に幕を下ろしたのが2015年春。東京・松濤の慣れ親しんだ地に別れを告げ、2017年4月に、東京・銀座6丁目に松濤の檜舞台を移築し、新しくも、歴史を踏まえた新能楽堂が誕生いたしました。

二十五世観世左近記念 観世能楽堂のご案内

2017年に渋谷・松濤から移転し、最新設備を備えた能楽堂として開場いたしました。 現在は能公演だけでなく、邦楽・落語・浪曲・クラッシックコンサートといった公演や各種イベントの開催など能楽堂を活かした様々な催しを行なっています。 また、館内の売店ではここでしか買えない観世能楽堂オリジナルスヌーピーコラボグッズを販売しています。

所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目10−1 GINZA SIX 地下3階
最寄り駅
地下鉄:銀座駅・東銀座駅
公式サイト
https://kanze.net/
館内施設
  • 売店
バリアフリー設備
  • 多機能トイレ
  • 車いす席
  • 館内全面バリアフリー
  • エレベーター
お近くの観光情報
  • GINZA SIX:観世能楽堂がある銀座エリア最大級の商業施設
  • 能鑑賞だけでなく、お帰りの際にもちょっと足を延ばしてみたくなる、銀座エリアはお買い物・お食事など様々な楽しみが広がる場所です。

会場周辺地図

能楽情報メルマガのご案内

公演情報や、能楽に関する情報を不定期でお届けします。