能 金春流 『道成寺』 シテ 本田光洋 能 宝生流 『杜若 沢辺之舞』 シテ 大坪喜美雄 能 観世流 『吉野天人 天人揃』 シテ 山階彌右衛門 能 喜多流 『安宅』 シテ 粟谷能夫 狂言 大蔵流 『福の神』 シテ 大藏吉次郎 能 金剛流 『邯鄲 藁屋十二段之楽』 シテ 金剛永謹 狂言 和泉流 『梟山伏』 シテ 三宅右近 能 宝生流 『翁』 翁 宝生和英 狂言 大蔵流 『寝音曲』 シテ 善竹十郎 能 金春流 『枕慈童』 シテ 髙橋忍 能 金剛流 『飛雲』 シテ 廣田泰能

当サイトへ掲載している写真にはお貸出し可能のものもございますので、お問い合わせ下さい。

この度発生した熊本地震により被災された会員各位をはじめ、皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。
公益社団法人能楽協会も、被災地に対しての支援に取り組んで参ります。
皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

トピックス

能楽フェスティバル 2017-2020
〜1964年「オリンピック能楽祭」を想う〜

1964年東京オリンピック大会において催された“オリンピック能楽祭”に着想を得、
第一線で活躍する人間国宝を出演者の中心とする現能楽界最高峰の特別公演を開催。
同日にシンポジウムも実施し、能楽について多角的に議論することで、
昨今注目が集まる文化の力・可能性について考えます。
2020年に向けた特別な催しへ是非お越し下さい!!

平成29年1月25日(水)会場:国立能楽堂

※第一部と第二部のお申込方法は異なります。

【第一部】特別公演 開演14:30
狂言 大蔵流「神鳴」シテ 山本東次郎
能 観世流「隅田川」シテ 野村四郎
入場料:2,020円〜7,000円 *好評発売中
※チケットは各プレイガイドにてお求め下さい。

【第二部】シンポジウム 開演18:00
入場無料、要事前申込み。
専用フォームよりお申込み下さい。


2017年2月19日(日)第57回式能 於 国立能楽堂

12月16日(金)10時よりチケット発売開始
詳細はこちらをご覧下さい。→<第一部><第二部>

〜「式能」とは〜
「式能」は、昭和20年の当協会設立後、昭和36年に、当協会最初の公演として行われました。
以降毎年、翁附五番立(江戸時代の基本的番組編成)にて開催しており、本年で57回目を迎えます。
現在、シテ方五流が一同に会する翁附五番立の能楽公演としては、唯一の大変貴重な催しです。
今回はシテ方宝生流宗家・宝生和英が「翁」を勤めます。


動画アップのお知らせ

トップページに「第56回 式能」の動画をアップ致しました。


トピックスアーカイブ

能楽動画

更新情報